どこで食べよう、「びばい焼き鳥MAP」

美唄にはこんなに焼き鳥屋さんが・・・

美唄にはこんなに焼き鳥屋さんが・・・

 びばい焼き鳥は『串1本で鶏1羽が味わえる』といわれ、レバー、ハツ、玉子や皮などの鶏の様々な部位を1本の串に刺して焼く「モツ串」が特徴です。そのボリューム感とジューシーで深い味わいは昔から親しまれてきたふるさとの味です。
 明治の開拓期に農場主が小作人に鶏を一つがい支給したことに始まり、その鶏を大事に育てて、特別な時のごちそうとして内臓まで大切に食べることが、もう一つの美唄名物「中村のとりめし」に象徴される美唄の食文化となりました。
 焼き鳥の材料となる肉にはしっかりとした歯ごたえと肉本来のうまさがあり、塩と胡椒だけのシンプルな味付けが、成熟した鶏の、肉のうまみを際だたせています。




■この記事は美唄市のホームページから転載いたしました。 以下のページからつづきを読みことができます。
美唄市ホームページ http://www.city.bibai.hokkaido.jp/2007/06/1770/

びばい焼き鳥MAP

びばい焼き鳥MAP

投稿者:美唄市商工交流部(2008-03-24)

美唄市商工交流部さんの記事をもっと見る

メッセージを送る